スポーツ

【ボクシングスター攻略】無課金でも強くなる方法とは?!ーBOXING STAR

ボクシングスターの攻略だよ。

シンプルな操作で世界のファイター達と
闘えるこのゲーム、ボクシングスター。
最近はまって毎日プレイしているよ。

僕は基本的にゲームは無課金で
楽しむ主義。
ボクシングスターもそうやって
プレイしてきたのだけど

リーグが上がれば上がるほど
「無課金じゃちょっと厳しいな・・・」
という事をちょっと感じてきているんだ。

今回は無課金でも
ボクシングスターを長く
楽しめるよう、強くなる方法を
紹介するね。

無課金で闘うという事

ボクシングスターで強くなろうとしたら
必要になるのがゴールドバー。

ショップでレアな武器の入った
ボックスを購入したり、
リーグ報酬の配送やトレーニングの
時間を短縮したり、
試合で体力を回復したりと
いろいろな所で使えるアイテム。

他のソシャゲ何かとは違って
ログインボーナスなんてのは
無いこのゲーム。

ゴールドバーは
無課金では手に入れにくくて、
チャレンジ課題を達成すると
もらえるのだけど

全部達成したとしても合計で440個の
ゴールドバーにしかならないんだ。

スキルをセットするだけで強くなる
スキルスロットを2つ開放するだけでも
1つ目解放に50個、もう1つ解放
するのに500個と合わせて
550個のゴールドバーが
必要になってくる。

リーグ上位で闘うに当たって
スキル1つの差が結構大きな差に
なっちゃうんだよね・・・

ゴールドバーを購入する?

無課金でもテクニックを鍛えて
いけば上のリーグでもうまく立ち回れる
かなと思うのだけど、
なかなかテクがすぐに上達する事は
無くて負けたり勝ったりまた負けたり。

気がついたらリーグポイントが
下がっていて下のリーグに
転落なんてことがしょっちゅう
あったんだよね。

無課金でプレイする主義なのだけど
結構負けず嫌いなので
よーし、今回ちょっとだけ課金
しちゃおうかな〜っと

ショップでゴールドバーを
買っちゃおうと思って見てみたら
値段を見てびっくり。

60GOLD⇒¥120
330GOLD⇒¥600
850GOLD⇒¥1200
1800GOLD⇒¥2400
4500GOLD⇒¥6000
10000GOLD⇒¥11800

60GOLD買ってもあまり
意味がないだろうし、
強い武器手に入れるなら
道具のボックスが買える
650GOLD以上ほしい所だけど

いいグローブ3種類、防具も考えると
¥6000分のGOLDくらいは
欲しいところだね。

しかしながらちょっとこれ
出せない金額だなあ・・・
ということでスパッと課金は諦めたよ。

でもやっぱり勝ちたい!!

そう、課金はしたくないけど
もっと強くなって勝ちたい。

っていう人にオススメなのは
プレイヤーのレベルをひたすら
上げて能力を上昇させること。

ストーリーモードで自分がSで勝てる
1番強いキャラととにかく戦って
能力を上げていこう。

それと回避をとにかく鍛えよう。
ジャブはガード!
フックとアッパーは左右に避けて
必ずカウンター!!
メガパンチは全ての種類を覚えて
必ず回避できるようにする!!!

これらができれば
少なくともリーグ5くらいまでは
いい闘いができてくると思うよ。

無課金を貫くには
ゴールドバーを無駄に使わず
スキルなども自分の得意なものに
集中して上げていこう。
効率のよさが命になるよ!!


こんな記事も読まれている

⇒【ボクシングスターの基本!

⇒【装備は大切!

⇒【闘い方でスキルを選んでいこう

⇒【ストーリーモードにチャレンジ!

⇒【リーグモードにチャレンジ!

⇒【リベンジマッチだ!

⇒【クランに入ってみよう!

⇒【スタイルコーディネートとは?!

⇒【コスチュームコーディネートとは?!

⇒【スーパーリッチで得しちゃおう!

⇒【スキルを調整できる改造とは?

⇒【ライバル試合とは?!

⇒【スタッフを雇ってパワーアップ!

関連記事

  1. 【ボクシングスター攻略】コスチュームモードとは?コスチュームコー…
  2. 【Moon Surfing攻略】月の上をフワーッと滑る気持ちよさ…
  3. 【ボクシングスター攻略】ソーシャルモードとは?フォトマッチ用キャ…
  4. 【ゴルフクラッシュ攻略】ショットの撃ち方や操作方法、コツなどを紹…
  5. 【World Soccer King攻略】序盤のビギナーリーグ戦…
  6. 【ボクシングスター攻略】ストーリーモード3 メガパンチを避けられ…
  7. 【ボクシングスター攻略】クランに入ってみよう!アイテムで貢献して…
  8. 【World Soccer King攻略】引っ張ってパスを出し、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP